【ブログ】アンソニーロビンズのDWDセミナーに参加した時のこと

ブログ

今年は2月29日がある閏年ですね。

そして2月29日はアンソニーロビンズの誕生日でもあります!アンソニーロビンズって誰??という方へご紹介♪
アンソニーロビンズ

アンソニー・ロビンズは、
ビル清掃アルバイトをしながら17歳からの2年間で 約700冊の成功哲学や心理学に関する本を読破し、 また自己啓発の大家ジムローンやNLPの創始者の リチャード・バンドラーに指示するなどして、 若干24歳で億万長者となる。
2メートルを超える長身からダイナミックに 繰り出されるボディランゲージと、情熱的な語り口で 人々を魅了し続けている。アンソニー・ロビンズのセミナー・シリーズは30年以上にわたっており、何千万人もの世界中の人々影響を与えつづけている。 人生の変革、恋愛・夫婦関係、ダイエット・健康、経営・投資、時間管理スキルなど人生のあらゆる領域の世界最先端の知恵を提供するために、アンソニー・ロビンズのセミナーやオーディオプログラムには、たびたびその分野の世界的権威が招かれる。そのため、常に世界で最も優れた情報が学べるようになっている。
ビル・クリントン前大統領、 世界的投資家のジョージ・ソロス、俳優のアンソニー・ホプキンス、 テニス・プレーヤーのアンドレ・アガシなど、アンソニー・ロビンズのコーチングを受けたリーダーや著名人は多数である。
また、アンソニー・ロビンズのコーチングは、日本で一般的に広まっているコーチングとはかなりスタイルが異なっている。一般的なコーチングでは「教えてはいけない。クライアントの中から引き出すのだ」と言っているが、アンソニー・ロビンズのコーチングでは、かなりの量の情報提供をし教える。
それは”成功は手がかりを残す”というアンソニー・ロビンズの信念からきている。うまくいく最先端の情報を集めているので、必要に応じてその情報も提供する。また変化を起こすために、セラピーのスキルを多様することも特徴として挙げられる。

 過去に3度、アンソニーロビンズのセミナーに参加してきました。そのうち1度は東京(日本初来日した時です)そしてあと2回はオーストラリアとロンドンです。

初めてアンソニーの存在を知ったのは2012年の冬、私の大尊敬する女性からの一声でした。「来年の夏、アンソニーのセミナーDWDに行かない?」

誰だ?その人?というくらい聞いたこともありませんでした。そこから、アンソニーロビンズを調べ、著者の本を読み、実際にセミナーに参加した方のお話を伺っていくと、私の中で「絶対に行く」という決意が固まってきました。

ところが、実際に行くことを決めたまでは良いのですが・・・、なんと開催場所はオーストラリア、セミナー日数は丸6日間、セミナー代は60万、渡航費や宿泊費も踏まえるとおよそ100万ほど必要だったのです。

結婚して間もなかった私は、主人に相談することが中々できませんでした。

どうしよう・・・とただ心の中でモヤモヤする日を過ごし、やっとの勇気を振り絞って主人に相談することにしました。「アンソニーロビンズっていう人がいて・・・海外でセミナーがあって・・・ひ、ひ、100万ほど・・」すべてを言い終える前に、主人の顔はどんどん暗くなり、怒りとなり、「絶対無理!頭おかしいやろ!!」で終わりました・・・。

それから何度となくチャレンジを試みましたが、最終的には「アンソニーのアの字も言わんといて!」と言われてしまう有様。

やっぱり私には無理か・・・諦めかけた時、私を誘ってくれた女性からある言葉をかけられました。「一番身近にいる人を納得させられなくて、あんたは誰を納得させることができるん?そんなリーダー、諦めた方がいいわ」グッサーっと胸に突き刺さりました。私は職場の中でもリーダーの立場に立たせてもらい、さらに飛躍したかった時だったのです。

「まだまだ私にできることは沢山ある!」そう、心を奮い立たせ、再度セミナーに参加するための努力を重ねました。

すると黙々と勉強を続ける姿を見た主人が、「そんなに行きたいの?」と言ってきたのです。

「うん。行ってみたいねん!」

「じゃぁ、100万を、お給料以外で生み出せたら考えてもいいよ」そうつぶやいたのです。

初めて主人が歩み寄りの発言をしてくれた時でした。そこからどう資金を生み出すか?必死に考えました。自分の頭の中では限界もあると思い、沢山の人と会い、意見を聞かせてもらいました。たぶんあの時は1ヶ月で50人くらいとお会いしていたと思います。とにかくがむしゃらに、思いつく方法、すべて実践しました。

すると・・・1人、また1人、と応援者が出始めました。先行投資をしてくださる人も出てきました。「そのエネルギー、これからの世代にも伝染させていってね」と心から応援をしてくださる人がいたのです。

そして、なんと目標金額100万が集まり、「ここまでやり通す行動には文句の付けようが無いわ。頑張って学んでおいで」と最終的に主人も応援してくれるまでになったのです。

私はこの経験が人生を大きく変えてくれました。まさか、こんなことが実現できるのかと自分自身が一番驚いたほどです。

支援してくださった皆さんには、本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいで、私が現在に至るまで諦められない理由の1つにもなっています。人の応援に見返りを求めず支援するということ、どういうことなのか本当に学ばさせて頂きました。そしてこんな人たちがいることにも、感動でいっぱいでした。私も、こんな大人になろう!そう決意できました。

「大きなチャレンジは人を必ず成長させてくれるんだよ。そして実は参加前にもう既に、藍ちゃんは大きな学びを得たんだよ。おめでとう!」

出発前日に、私を誘ってくださった方から言われた言葉です。後になって、じわじわとこの言葉の意味の深さを実感しています。そんな大きなきっかけとなったアンソニーロビンズのDWD。

実際セミナーで学んだことは、話し出すと日が暮れてしまうのでまたの機会にお伝えします(笑)

無謀な挑戦も、決して無駄なことなど1つもないし、大きな挑戦は何年たっても忘れることのない糧になります。実は、この経験だけで講演も過去に、4~5回行いました。中には涙を流して、話を聞いてくださる人もいました。誰でも挑戦する姿は輝いて見えますし、何かに挑戦したいという気持ちが溢れる瞬間もあります。私はそんな人たちの応援も全力でさせて頂きたいと思っています!

今日はそんなことを思い出した1日でした。 happy birthday tony☆

ライン

☆ 講演・セミナー研修のご依頼や、ご意見やその他お問い合わせは、こちらからどうぞ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です