【コンサルティング】スタッフが自発的に行動する理由

よしだ歯科 歯科衛生士

昨日に続き・・・

 

なぜまだ一緒に仕事をしていない人のことを想い、行動できるのか?

 今日はその訳にせまろうと思います。

 実は昨日、投稿してからメールを頂きました。

「それは毎年行っている、医院の決まりですか?」「院長からの指示なんですか?」

答えは「いいえ」です。

 誰の命令でもなく、医院の行事でもなく、彼女たちは自発的に行動を起こしました。(もちろん、交通費も入場料もお守り代もすべて実費ですよ)そこに、なぜ?と聞かれると私もなぜそのような行動を自主的に行えるのか、みんなに聞いてみました。

「自分がやってもらったら嬉しいから、喜んでもらいたいって思ったから」

「みんなで勝尾寺へ行くこと自体、遠足みたいで楽しそうって思ったから」

「就職はとっても不安がいっぱいだと思うから、事前に少しでも安心してもらいたいって思ったから」

 などなど。誰から聞いても相手を想う気持ちが、溢れていました。そして、皆笑顔で「楽しかったですね~」と添えてくれるのです。

行動は感情から生まれる

 私はまさしくそうだと思いました。何で?どうして?の前に、先に感情を感じてしまうのです。これから起こる未来をワクワクしたものにするのです。

どういうことか、詳しく説明すると

「~に行って、~するとめっちゃ楽しそうじゃない?(^-^)」

「~をしたら、すごく喜んでくれると思う!そうしたらすごく嬉しいよね!!」

など、その行動によってどんな感情を自分自身が得られるか、が想像つくと、その感情を味わうべく行動へ繋がるということです。

私は特に女性は、この感覚が長けているのでは、と思います。

「~だから~した方が良い」と伝えても、良いとわかっていてもそこに感情が揺さぶられなければ、中々行動に移りませんし、ましてや自発的に行動には繋がりにくいです。

それよりは「~だから、~したらワクワクするよね!」と相手の感情を動かす言葉がけが飛び交えば、一気に士気は高まります!

誰だって、恐怖や孤独より、楽しいこと・ワクワクすること・幸せを感じることを体感したいですよね。

組織の中で飛び交う言葉を、意識してみてください。そして味わえる感情もプラスして声をかけてみると、行動が変化していきます。

よしだ歯科 歯科衛生士

ライン

☆ 講演・セミナー研修のご依頼や、ご意見やその他お問い合わせは、こちらからどうぞ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です