【男性ドクター奮闘記】女心って理解できるものなの?スタートした2人のドクターの想いとは?

39058024_246694492637967_8427756261830819840_n

クリニックの構図は、院長、勤務医の先生が男性でスタッフが女性という割合が多いです。ドクターが診療室で仕事をするにはスタッフ(女性)との良好な関係が築かれていると、格段に仕事はしやすくなります。

そして何より楽しいです。楽しく仕事に取り組むためにもスタッフマネジメントの極意を教えてよ!と言われることが多いのですが、スタッフと良好な関係を築いておられる先生を観察していて共通するのは「女心をわかってるな~」ということです。

この「女心」って一体何?
⇒女性特有の心持ち。女らしい心。

女性特有の女心を理解し、習得することはできるのか?!

今回モニターになってくれた2名の男性歯科医師のR先生と、Y先生。インタビューを行いました!

寿木「よく院長先生や勤務医の先生から、女心はわからんな~。と言われるのですが、やはり先生たちもそう思いますか?」

R先生「はい。全然わからないですね(笑)」

寿木「全然ですか(苦笑)私から見て、Y先生もR先生も理解しようとされている姿勢は見えますけどね。女心がわかるようになりたいって思いますか?」

R先生・Y先生「思う!!だってわからない事だらけだし、仕事をしていく上で絶対理解してるほうが良いと思うから。でもそんな事できるのかな?」

寿木「私が女心(スタッフ)の目線をお伝えしていくので、先生方は視野を広げてみてください。ひとまず半年、トレーニングですね!ただ、中途半端だと絶対面倒くさいって感情になるので本気でやるなら、に限りますが・・・」

R先生・Y先生「や、やりましょう!!寿木さんの厳しいトレーニングが始まるってことですね?」

寿木「そうです!鬼コーチです(笑)やるからには結果を出しましょう!」

R先生・Y先生「結果にコミット!ライザップならぬアイザップじゃないですか!!!」

寿木「・・・・(笑)」


そんなこんなでスタートした「アイザップ計画」

2人の男性ドクターは一体どのような変化をもたらすのか?!!!!

次回は初回の課題に奮闘中の2人を突撃します。


★寿木の「組織作りの極意☆メルマガ」配信中♪ブログでは公開していないクローズな話も盛りだくさん♪♪登録はこちらから☆

★現在募集中のセミナー➡「歯科医院院長向け・組織作り1DAYセミナー」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です