【ブログ】やらない決断は負けではない

ブログ

 知る人ぞ知る、私はものすごく負けず嫌いな性格です。競争となると、絶対に負けたくない!!と意気込んでしまいます。そんな私は、周りから決断を迫られるとなんでも手をつけていました。

「やるか、やらないか。その時はやる!しかないでしょ!!」

確かに、そう問われると思わず「やります!」と答えていた私ですが、最近変化が出てきました。

「これは、やらない。」と言えるようになりました(笑)

これって、私の中ではかなり大きな変化なのです。なぜかというと、「やらない」という決断は、負けだと思っていたからです。勝手な思い込みですよね。でも私はやらない=負けの決断がどうしてもできなかった。そんな自分を認めたくなかったのです。そして、負け犬と言う目で見られるんじゃないかと思っていました。

ガッチガチの鎧を付けていたんだなぁと、今の私が以前の私を見ると感じます。

柔らかい雰囲気の方ですね

最近、初対面でお逢いした方数人に言われました。

「え?!うそ~!!!そんな事言われたことない!」

初めはびっくりしました。でも明らかに、ここ最近言われる言葉が以前と変化しています。

鎧を付けていた時は、負けを認めたくなくて、弱さを見抜かれるのが怖くて、毎日必死だった気がします。だから、いつも強がっていたし、どんなこともチャレンジしていく姿勢が正しいと思っていました。「正しさ」は時に人を惑わします。

今、私は決断の基準が勝ち・負けではなくなったんだな、と気づいたのです。

じゃあ、今は何を基準で決断しているのか。それは、心底やりたいことなのか・やりたくないのかです。自分の心に素直に問いかけ、その気持ちを素直に決断へ移すことができています。そこに、誰の目も気にしなくなりました。

どこまでいっても、日々の生活で決断はつきものです。自分が下した決断にケチをつける人もいるかもしれません。でも、気にしなくていいんです。あなたの人生だから。他人に決断を委ねたって責任は取ってくれませんからね。

「やる」ばかりが勝ちでも、正しいわけでも、凄いわけでもない。

「やらない」決断も決して負けではない。

ライン

☆ 講演・セミナー研修のご依頼や、ご意見やその他お問い合わせは、こちらからどうぞ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です