【ブログ】思い違い

ブログ

昨日、あるスタッフから相談を受けました。
「〇〇さんに、私の意思と違うことが伝わっているように思うんです・・・。」
なぜそう思うのか、聞いてみると、周りから聞いた噂が、自分の思いと全然違うことが広がっているとのことでした。

人数が多くなればなるほど、噂も出やすくなっていきます。
じゃぁどうすればいいのか。
以前の私は、「直接本人と話してみたら?」と相談してきた相手に返していました。
でも、結果本人同士で話をしないのがオチでした。
なので何の解決もすることなく、蟠りが残ったまま、何度も同じようなことが起こっていました。
今考えると、直接話しにくいから私に相談してきていたのに悪いことしたな、と思います。

思い違い、受け取り方の違い、そして人を介すと真実が変わって話が広がることは良くある話です。
これをゼロにするのは難しい。
だからこそ、思い違いが起こった時に、その都度解決すれば良いだけのことなのです。
その為に、「どのようにして、そう思ったの?」と質問するよう心掛けています。
プロセスを自ら確認してもらいます。
そして話しているうちに、原因がわかり、「直接話してきます!」と自ら言ってくれるようになりました。

行動は人に指示されても、自分が納得していないとやらないもんですね。
でも納得できれば、自分で行動し始めます。
組織の中で、日々起きる思い違い、ほっとかず話せる関係作りは大切です。

ライン

☆ 講演・セミナー研修のご依頼や、ご意見やその他お問い合わせは、こちらからどうぞ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です