一貫性の無いリーダーに付いていけなくなる理由

寿木 藍

「言っていることがころころ変わる」

「方向性がすぐにブレる」

このように見られるリーダーに、フォロワーが付いていけるはずもなくどんどん心は離れていくばかり。

そもそも、なぜ意見がころころ変わってしまうのか。

そして、このようなリーダーはなぜ嫌われていくのか。

根底にある恐怖心

一貫性の無い人は、常に不安がゆえに色々な人の意見や情報を取りに行き惑わされてしまいます。

その場その場でベストの選択だから!と言い聞かせるものの、根底には自分への自己信頼が無いので周りからの影響で右往左往するばかり。

恐怖心に元ずく選択をしていくため、提示される選択そのものに安心がなくそれらの想いが周りに伝わっていきます。

恐怖で不安な人が提示するものに、全力で取り組める人なんていません。

むしろその恐怖心に巻き込まれたくないので、リーダーから去っていきます。

そしてリーダーは人が去っていくことに更に恐怖心が芽生え、どんどん自己信頼が無くなっていく・・。

負のスパイラルに陥るばかりです。

答えはいつだって自分の中にある

まず信じるのは今ここにある自分の気持ちです。

「私は何がしたいのか?」

「私はどうなりたいの?」

そこが明確にならずして、行動に一貫性は持てません。

逆に、自分の信念を元に舵を取っていくリーダーは、あれこれ手段が変化しようが周りはついていきます。

むしろ、そんなリーダーの奇想天外な発想にワクワクしているくらいです。

やることがころころ変わること自体が問題なのではなく、根底にあるものが恐怖心からくるものかどうかで、人が付いてくるリーダーと離れるリーダーの違いが起きているように思います。

ライン

☆最新セミナー案内「言い方ひとつで医院は変わる!1dayセミナー」大人気セミナー第3弾が申し込みスタートしています!

☆メルマガ配信スタートしています!登録はこちらからどうぞ♪ブログでは書いていないクローズドな情報や、発信が盛りだくさん♪

☆ 講演・セミナー研修のご依頼や、ご意見やその他お問い合わせは、こちらからどうぞ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です