幸せの連鎖を起こす人は自分発信の人

友達

 昨日、新幹線に乗っていた時の出来事です。世間では3連休最終日ということもあってか、指定席は満席でした。空いてないかぁと立って2時間過ごすことを覚悟で自由席に行くと、ポツポツと数席空いているではありませんか。

「ラッキ~♪」と上機嫌で座った私はそのままうとうと眠りにつきました。そのまま1時間ほどして、周りのガヤガヤ話声で目が覚めると、席は満席で通路に立っている人も沢山おられました。

 人が増えたな~と思っていた時、ある老人が立っている若者のお兄さんに声をかけたのです。

 「お兄さん、さっき子供連れの親子に席ゆずっとったやろ。私の席空いたから座ってな」と声をかけて新幹線を降りられたのです。声を掛けられたお兄さんはニコッと会釈をしてそのまま立っていました。

 すると、また違う人がお兄さんに声をかけるのです。「お兄ちゃん、ずっと立ってるやろ、もう私は降りるから座り!」と。お兄さんは「ありがとうございます」と笑顔で答え、それでも席に座らず立っていました。

 なんと爽やかな好青年だ・・・とやり取りを眺めていると、家族連れが降りる時にお兄さんに声をかけました。「先ほどはありがとうございました!とても助かりました」と小さな赤ちゃんを抱えたお母さんが深々と頭を下げておられたのです。

 この一連のやり取りを笑顔で眺めていた私はハッと我に返りました。

何もしていない私までも幸せな気持ちのおこぼれを頂いている!

 とても微笑ましくて、お兄さんの席を譲ったたった1つの行動で、沢山の人を笑顔にしていて、なんて素敵なんだろうと私の心はぽかぽかしていました。

 相手を思いやる行動は相手だけではなく、周りにまでそのあたたかみは連鎖していく。私以外にも、このやりとりを眺めていた数名は微笑ましく笑顔になっていました。

 1つの行動に対して、良い・悪いのジャッジではなく、思いやりを持った行動を自分はどれだけできているだろうか、そんなことを考えさせてもらえた時間になりました。あの、お兄さんもとても嬉しそうな表情をされていたので、お兄さん自身も沢山のものを受け取ったことでしょう。

 幸せの連鎖はいつだって自ら起こすもの。

 自分発信で、私は今日何か1つでも行動できたかな?自分発信を大事にしたいと思いました。

ライン

☆ 最新セミナー情報「言い方ひとつで医院は変わる!2dayセミナー」はこちら

☆ 講演・セミナー研修のご依頼や、ご意見やその他お問い合わせは、こちらからどうぞ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です