【クラウドファンディングに挑戦中】

寿木 藍

突然ですが・・・
                                               
私はずーっと思っていたことがあります。それは「女性がまだまだ働きにくい」ということです。
                               
歯科界から輝く女性を育成するというミッションのもと、日々学びと実践を繰り返す毎日ですが、多くの女性と関わる中で、悩みがほぼ共通していることに気づきました。
                               
それは「子育て」についてです。
                               
子供がいるママさんが働いていくには、ハードルがまだまだ高いということ。仕事柄、女性とお話をすることが多いのですが、ママさんスタッフは声を揃えて「みんなに申し訳ない」と口にしています。
                                 
子供が急に熱を出したり・・・
保育園に入れなかったり・・・
常に悩みを抱え葛藤しながら仕事にも取り組んでいる人が多いです。
                               
人によっては、朝から子供の熱で休むことを職場に伝えにくく、座薬を入れ熱を下げてから一旦保育園に入れるという選択をしないといけない状況になっていたり・・・
                               
「熱があるので迎えにきてください」という保育園からかかってくる電話に、早退させてもらうことに肩身の狭い思いをしながら子供を迎えにいくと
「熱だしてごめんなさい」と子供に謝られる・・・
                               
何をしているんだろうと涙がでる、と語ってくれた人もいます。
                                            
それでも、彼女たちは懸命に仕事にも取り組んでいます。
女性のパワーは凄いです。
私はこのパワー、エネルギーをもっと社会に生かしていきたいと思うのです。
                                
専業主婦ももちろん、素敵です。
                               
ただ、働きたくても働けない人の状況はあまりに社会にとっても損失に感じてなりません。
                               
そして結婚することで変化する状況。
「女は結婚したら、家庭にはいるもの」という考えはまだ根深い思想があるように感じます。
                                        
結婚を取るのか?仕事を取るのか?
                                  
このような選択を強いられている人も沢山見てきました。
そんなの本人の選択でしょ?と思われるかもしれませんが、私はその状況を間近で見てきて、思うことがあります。
                               
「マインド」を変えていかない限り、状況は変わらない。
                               
環境を変えること以上に、当たり前に思われている考え方を変えていく必要があると。
                               
そのためには、ちょっとやそっとの変化では難しいことを理解しています。
                                          
そこで、2016年度世界幸福度ランキング1位にもなった「デンマーク」へ学びに行こうと思いました。
                               
北欧の中でも、デンマークは女性が社会進出をしている先進国でもあります。
                               
このデンマークで女性が輝く秘訣を学び、日本へ持ち込みたいと考えています。

そこで8日間デンマークで学ぶために、協賛してくださる方を募っています。
1口3,000円~募集しています!
                                 
少しでもご興味をお持ち頂けたら、さらに詳しく詳細をお伝え致しますので、私の想いを聞いていただけませんでしょうか。。
                               
こちらからお申込みいただいた方へこのクラウドファンディングの詳細を送らせて頂きます。
                                    
(協賛はできないかもしれないけど、どんなことか詳細だけでも知りたい!という方でも大歓迎です!)  
                                             
長文、最後までお読み頂きありがとうございました☆

寿木 藍

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です