五感を使ってモチベーションを上げるコツ

2016070401

 モチベーションをテーマに研修をさせて頂く機会が多いので、どういう時モチベーションが上がるのか、日々分析しています。私は普段モチベーションを保つために色々味方につけているのですが、何気に意識している五感について紹介します。

 

五感とは・・・、動物やヒトが外界を感知するための多種類の感覚機能のうち、古来からの分類による5種類、すなわち視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚をさす。
ウィキペディアより

 この五感の中で、自分の得意・不得意はありませんか?もしくは、気になる・気にならないという分け方をしても良いかもしれません。

 それぞれ、五感を得意・不得意に分けてみて、分析したら面白いかも?と思い、自己分析をしてみました。

【視覚】

 目に入る情報や状態が気になる人。視覚優位の人は、好きなインテリアや風景が見える場所に身を置くと良い!

【聴覚】

 音に敏感な人。周りの音が気になったり、音楽に興味がある人。聴覚優位の人は、自分の好きな音楽や、音を味方につけると良い!

【触覚】

 触り心地が気になる人。触覚優位の人は座り心地の良い椅子や、ソファーなどを選択したり、使用する小物を触り心地の良いものを揃えると良い!

【味覚】

 舌が敏感な人。味覚優位な人は食べることが好きな方が多いです。美味しいと思えるものを食べに行くと良い!

【嗅覚】

 匂いに敏感な人。自分の好きな香りを身に付ける、嫌いな匂いの場所へは行かないようにすると良い!

 あなたは何が優位ですか?

 五感は皆さん持ち合わせていると思いますが、その中でも優位になるものがあるかと思います。

 私の場合は、視覚・味覚・嗅覚が優位です。なので、この優位の感覚を味方につけています。

 例えば視覚、自然が大好きで南国風のインテリアが癒されるので、そんな場所へ行くようにしています。食べることも大好きで、美味しいと感じるものを選択して食べにいくようにもしています。あと、嗅覚はかなり敏感な方なので、大嫌いな煙草の匂いがしない場所を選ぶようにしています。煙草の匂い、お酒の匂い、香水の匂い、どれもどぎついものは匂ってくると酔ってしまい、吐き気までしてきます。ですが、大好きな香りに包まれるとそれだけでモチベーションまで上がってしまうんですよね。

 大阪で一番嗅覚でモチベーションが上がる場所は、インターコンチネンタルホテルです。ここのホテルは入った瞬間から心奪われます。なので、良いアイデアや発想を出したいときに利用するようにしています。

 逆に、私は触覚と聴覚はさほど影響を受けません。なので多少座り心地が悪くても、見た目が好みであれば全然オッケーですし、店内にピアノが流れていようが、ヒップホップが流れていようが気になりません。周りの人の会話にも影響を受けないので、カフェで周りがうるさくても集中できます。

 このように、自分は何が優位なのか?を分析し、意識することで自分のモチベーションが上がるポイントがわかりますし、逆にモチベーションが下がるポイントも知れます。

 

五感って意識しないと、無意識でかなり影響を受けている

 見て、匂って、触って、聞いて、食べて・・・。何気にしていることから多くの影響を受けています。それを無意識に同じように行動する前に、意識的に優位になる感覚を研ぎ澄ませてみてはいかがでしょうか?

 カフェで禁煙席に案内されても、煙草の匂いがプンプンしてくるお店ってありませんか?私は、我慢してその場にいるのは嫌なので、お店を変えます。嗅覚からの影響で食事まで美味しくなくなるし、テンションまで下がります。

 せっかく持って生まれた感覚を生かして、気分が上がる方に使っていくことを意識していくと、モチベーションも上げやすいですよ♪

 モチベーションを上げるのに、高額の教材やスキルも必要ないです。持って生まれた優位な感覚をフル活用してハッピーな毎日にしてくださいね♪

ライン

☆ 最新セミナー情報「院長のためのワーキングリッチのススメ」はこちら

☆ 講演・セミナー研修のご依頼や、ご意見やその他お問い合わせは、こちらからどうぞ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です