スタッフ全員の名前と誕生日を書けますか?

2016042301

 私が行っている単発コンサルティングでは、事前にいくつかの質問にお答え頂くとともに、職場のスタッフの生年月日をお聞きしています。個人分析も踏まえて話をした方が、全体像も掴みやすいのと他に理由があります。

 それは、この生年月日に隠された普段からのスタッフとの関わり合いが垣間見えることです。

 あなたは、職場のスタッフ全員の名前を漢字でフルネームを書けますか?そして、全員の誕生日を覚えていますか?

 全てスラスラと、書き出せる人は中々いません。実は、組織作りを進めるにあたり、スタッフの名前を漢字で書ける、誕生日を知っている、というのは重要なことです。そんなことが?と思われるかもしれませんが、スタッフの名前を書けないのに、関心など持てないからです。

 実際、今までにコンサルをさせて頂いた中で、全くスタッフの名前が書けない方がおられました。「苗字はわかるんだけど・・・」とフルネームで誰一人名前が書けなかったのです。するとスタッフさんに話を聞くと、「院長は私たちに全く関心が無いんですよ」と言っていました。院長とスタッフの溝が開くのも、納得です。

 自分が迷わず書けるのか、書けないのか、まずはそこに気づいてもらいたいという想いもあります。

相手に関心を持つことからスタート

 好き嫌いなど感情ではなく、ただ関心を持つということそれが大事だと思います。その為には相手を知っていく努力が必要です。自分のことを知ろうともしない相手に、心を開いていく人はいません。

 こんな事?というような些細なことから、互いに知っていくことをお伝えしています。せっかく縁あって共に仕事をしている仲間同士、関心を持ち、協力し合える関係で日々を過ごしませんか?それだけで、仕事が楽しい日々に激変していきます。

 現状と、組織の強みを発見し、照らし合わせることができるのはこちら!検証することで、更に相手を知りたくなってきますよ♪

ライン

☆ 最新セミナー情報「院長のためのワーキングリッチのススメ」はこちら

☆ 講演・セミナー研修のご依頼や、ご意見やその他お問い合わせは、こちらからどうぞ♪ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です