伝説のリーダー決め

2016041103

 私が以前勤務していた医院で、伝説と呼ばれた出来事があります。それは、各部署主任を決めるとき、当時の常勤スタッフ全員が立候補をしたことです。

 当時役職が付いている幹部は、院長の他に、副院長と私のチーフという立場のみでした。人数が増えてきたので各部署に主任を決めようとしたときのことでした。年齢や経験値も関係なく、自分の属する部署をより成長させ、結束を固めようと思える人は、誰でも立候補して良い。ただし、立候補を募るまでの間は、決して互いに相談をし合わないこと、としました。

 ○○さんは立候補してくれるかなぁ~と、予想をしながらも、手を上げてくれる人が出ることを祈っていました。そして、立候補を募る当日、一気に全員が手を上げたのです。この瞬間は今思い返しても鳥肌が立ちます。入社2年目のスタッフも震える手でしっかり手を上げているのです。さすがに、スタッフたちも互いに顔を見合わせ、驚いているほどでした。

各自が主体性を持ち、リーダーをやろうと思えたのはなぜ?

 
 数人に「なぜリーダーをやろうと思ったの?」と聞くと、「とてもやりがいがあると思ったから」「チーフを見ていたら、リーダーって楽しいんだろうなって思えたから」と言う言葉が返ってきました。私はこの言葉を聞き、やってきたことが実を結んだと確信しました。

 それは、皆がやりたくないと思われる立場に見せない努力です。どれだけしんどくても、辛くても、チーフにならなければ良かった、など絶対にスタッフの前で弱音を吐かないと決めていました。時に、「やること多すぎて大変じゃないですか?」と気を使ってくれるスタッフもいましたが、「それが楽しいから頑張れるんよ♪」とできるだけ前向きに答えていました。

 少しづつでも、後に続くリーダーを育成しなければ、と考えていた私はできるだけ良いイメージを持ってもらえる努力はしておこうと思ったのです。

 そしてヒントを得たのが海外旅行でした。私は海外旅行に行くのが大好きです。計画を立てるときからワクワクして、寝れないこともあるくらいです。でも初めにどこの国に行こうかな?と考えた時、行った人の感想を聞き、綺麗な景色が想像できると、そこにしようかなと思えるのです。

 例えば・・・ハワイは、すっごく海も綺麗で癒されるイメージを持つことができます。しかも、実際行った人から「最高の休日だったよ!海も綺麗だし、絶対また行きたいって思った!」何て言いながらこんな写真を見せてもらったらますます魅力を感じてしまいます!
ラセクゥール

 ですが、どうでしょう。実際ハワイに行った人から、「ハワイって行ってみると海は汚くて、ゴミだらけで最悪だったよ。二度と行きたくないって思った。」と言われ、ゴミだらけの写真を見せられて、私も行きたい!なんて気持ちにはならないでしょう。
2016041102

 そのくらい、実際行っている人の言葉や体験談は影響があります。良くも悪くもいろんなことはありますが、やる前に尻込みしてしまうようなイメージを与えないよう、できるだけ綺麗な景色をみせる努力を重ねていました。その結果がこうして現れてくるんだと実感しました。

 よく、どうしたらリーダーを自らやろうと思えるスタッフが育つのですか?と聞かれますが、リーダーをやりたくないと思わせている組織は、良いイメージを与えられていないからでしょう。コツを掴めば簡単です♪誰しもがリーダーシップを取りたい!と思える組織は、相当安心して働けている証拠だと思います。その秘訣も院長のためのワーキングリッチのススメでは、お話しする予定です♪

 あなたがリーダーの立場なら、是非考えてほしい。どんな景色を見せれているか、どんな影響を与えているのか。その結果が引き継がれていくことになるでしょう。

 伝説は、今この瞬間のあなたの行い次第で、充分起こすことが可能になるのです!

ライン

☆ 最新セミナー情報「院長のためのワーキングリッチのススメ」はこちら

☆ 講演・セミナー研修のご依頼や、ご意見やその他お問い合わせは、こちらからどうぞ♪ 
 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です